運行管理者試験対策.Blog

運行管理者試験の合格を目指す方へ

運行管理者試験【貨物】過去問ランダム演習:29

f:id:buta_hiroshi:20171106202322j:plain

問 下図は、貨物自動車運送事業に従事する自動車運転者の5日間の勤務状況の例を示したものであるが、「自動車運転者の労働時間等の改善のための基準」に基づく1日の拘束時間の次の組合せのうち、正しいものを1つ選びなさい。

f:id:buta_hiroshi:20180123101608j:plain

1.1日目:12時間  2日目:13時間  3日目:12時間  4日目:13時間

2.1日目:12時間  2日目:12時間  3日目:11時間  4日目:12時間

3.1日目:12時間  2日目:12時間  3日目:12時間  4日目:13時間

4.1日目:12時間  2日目:13時間  3日目:11時間  4日目:12時間

 

 

 

 

 

 

 

答え:1

1日の拘束時間は、「始業時刻から起算して24時間のなかで拘束されていた時間」をいう。

1日目:7時~19時=12時間
2日目:8時~20時+3日目の7時~8時=13時間
 ※2日目の拘束時間は「2日目の8時~3日目の8時の24時間の中で拘束されていた時間」となる。
3日目:7時~18時+4日目の6時~7時=12時間
 ※3日目の7時~8時は「2日目の拘束時間」にも「3日目の拘束時間」にも含まれる。
 ※3日目の拘束時間は「3日目の7時~4日目の7時の24時間の中で拘束されていた時間」となる。
4日目:6時~18時+5日目の5時~6時=13時間
※4日目の6時~7時は「3日目の拘束時間」にも「4日目の拘束時間」にも含まれる。
※4日目の拘束時間は「4日目の6時~5日目の6時の24時間の中で拘束されていた時間」となる。

運行管理者試験対策.net【合格必勝テキスト・問題集・模擬試験】

運行管理者試験対策講座【本気で合格を目指す方へ】