運行管理者試験対策.Blog

運行管理者試験の合格を目指す方へ

運行管理者試験【貨物】過去問ランダム演習:447

f:id:buta_hiroshi:20171106202322j:plain

問 自動車の検査等についての次の記述のうち、正しいものを2つ選びなさい。

1.国土交通大臣の行う自動車(検査対象外軽自動車及び小型特殊自動車を除く。以下同じ。)の検査は、新規検査、継続検査、臨時検査、構造等変更検査及び予備検査の5種類である。

2.自動車運送事業の用に供する自動車は、自動車検査証を当該自動車又は当該自動車の所属する営業所に備え付けなければ、運行の用に供してはならない。

3.初めて自動車検査証の交付を受ける車両総重量7,990キログラムの貨物の運送の用に供する自動車については、当該自動車検査証の有効期間は1年である。

4.自動車は、国土交通大臣の行う検査を受け、有効な自動車検査証の交付を受けているものでなければ、これを運行の用に供してはならない。

 

 

 

 

 

 

 

 

答え:1,4

2.誤り。自動車運送事業の用に供する自動車の場合でも、自動車検査証は、当該自動車に備え付ける。営業所に備え付けるわけではない。

3.誤り。本肢のような「車両総重量が8トン未満の貨物自動車」の場合、初めて自動車検査証の交付を受ける際の当該自動車検査証の有効期間は2年である。

運行管理者試験対策.net【テキスト・過去問題集・模擬試験】

運行管理者試験対策講座【本気で合格を目指す方へ】