運行管理者試験対策.Blog

運行管理者試験の合格を目指す方へ

運行管理者試験【貨物】過去問ランダム演習:187

f:id:buta_hiroshi:20171106202322j:plain

問 事業用自動車の日常点検基準についての次の記述のうち、走行距離、運行時の状態等から判断した適切な時期に点検を行えばよいとされているものを2つ選びなさい。

1.タイヤに亀裂及び損傷がないこと。

2.バッテリの液量が適当であること。

3.原動機のファン・ベルトの張り具合が適当であり、かつ、ファン・ベルトに損傷がないこと。

4.ブレーキ・ペダルの踏みしろが適当で、ブレーキの効きが十分であること。

 

 

 

 

 

 

 

答え:2,3

肢1~4のうち、「2.バッテリの液量が適当であること」と、「3.原動機のファン・ベルトの張り具合が適当であり、かつ、ファン・ベルトに損傷がないこと」については、走行距離等から判断した適切な時期に点検を行えばよいとされている。

運行管理者試験対策.net【テキスト・過去問題集・模擬試験】

運行管理者試験対策講座【本気で合格を目指す方へ】